雲のかなたに

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

ブログ名変更しました。

今まで亡くなった息子を例えるなら『星』かなーなんておもっていました。


ある日、空を見上げたら大きな雲がフワフワ気持ち良さそうに、そして自由に流れていくのを見ました。


あ〜、息子はこんな子だったなと。


縛られるのが大嫌いで自由奔放な性格。


時にそれが我儘になるけれど、周りにはそんな息子を『面白い子』『見てて飽きない』と好かれていました。


私には少し育てにくいところもありましたが、そんな雲のように自由に生きてる息子が羨ましくもありました。


星は輝いているけどひとつの所にとどまっている印象。


雲とは正反対。


皆さんの大切な人はどんな印象の方だったのでしょう。


息子そのものはいないけれど、雲のようだなぁと思っていると少しだけ気が紛れます。

薬が増えた。

毎月一度病院に通ってますが、あまりの睡眠不足で頭痛がひどくなったので先生に相談したら、薬の量が増えました。


とりあえずこれを飲んでみて体調の変化を教えて、と言われましたが…


きついっ!


薬が効きすぎてフラフラです。


一日ボーッとして、身体がフワフワして、何とも言えない脱力感。


強すぎました。


次回から、また元に戻してもらいます。


今も、フラフラで手足がしびれてます。


幸い、吐き気や頭痛はないですが、これでは寝たきりになってしまうなという感じ。


今日はフラフラで仕事してきました。




夢に息子が出てきました。


でも、生きてはいなくて亡くなった夢でした。


夢でも亡くなってるなんて悲しかったなぁ。


私は何故生きてるのだろう。


息子を死なせてしまった罰なのなら、この辛い人生を受け止めるしかない。


それが私の人生なら。


苦しくて、悲しくて、辛い人生。


ブログのタイトルを変えよう。


ふとそう思った。

おかしな一日。

今日は仕事だった。


レジでミスし、品出ししてたら商品倒してぶちまけるし、帰ったらトイレの水が溢れてた。


ついでにトイレ掃除出来て良しと思った。


職場にはチャリで行くのだけど、大っきな雲が気持ち良さそうに流れてるのを見た。


あ〜、もしかしたら息子は星より雲みたいなコだったなって。


フラフラ落ち着かなくて、好きなように生きてるようでそうでなかったり。


息子の遺品の一つに買い置きしていたタバコがある。


でも期限切れ。


新しいの買ってきましょうかね。


いつもビールばかり備えてるけど、たまには違う飲み物がいいのかな?


何を聞いても返事は一生返ってこない。