雲みたいなキミ

2015年2月13日、22歳の息子が亡くなりました。原因はODです。2月21日に23歳の誕生日を迎えようとしてた矢先の孤独死でした。

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

眠れなさすぎ。

ダメだ。


眠れない。


薬はこれ以上増やしたくない。


でも、仕事は夜だから昼間寝てられるからまだ楽なんだけど。


最近、アルコールも飲んでない。


家にこもることが多くなった。


動かなくちゃと思いつつ、家にいるとダラダラ。


当然だけど、息子の事が頭から離れない。


どうしたら眠れるのかな。

完徹。

眠れなかった。


昨日家にある小物類をDIYしていた。


たいしたことしてないけど、気が紛れて良かった。


命日がくるまで何かしていないとダメみたい。


元夫にメールのやりとりを数回したが、やはり私達は合わないなんだろうなと思った。


質問しても(主に次男の事)答えず、逆に私に質問してきて私が答える。


勝手だな。わけわからん。


今のダンナさんは私の話をよく聞いてくれる。

でも、肝心な事は忘れてたりするのよね。


男ってそんなもんなのかな。


さて、また何かしよう。

元夫にメール。

恥ずかしいことに私は息子の戒名を知らなかった。


たぶん、そんなもの考えたりするより悲しさ辛さが増してたから。


昨日元夫にメールで戒名を聞いた。


ついでに次男についても聞いた。


次男は扱いづらいと。


こんな自分にしたのは家庭環境のせいだと言っているらしい。


私は今まで次男に遠慮してきた。


嫌われないようにとか、私が悪いからどう言われても仕方がないとか。


やめにした。


次男は甘えてるだけだ。


成人して、実家がある程度裕福で生きていくには困らない。


私もそれなりに苦労をして生きてきた。


決して恵まれた生活ではなかった。


もう次男に遠慮するのはやめよう。


次男が私を頼るまで(頼ってくるのか?)待とう。