雲のかなたに

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

次男の近況。

父親に次男の様子はどうなのかメールしました。


夢の話もしました。


返信が来ました。


『ホントに夢で言ってたの?しょうちゃんが生きてる時に言ってた。』


って驚いた感じでした。


今は自営なので手伝わせてるらしいです。


父親は『KYだし、異性に興味ないみたい。自分は早く孫の顔がみたいのに…』だと。


孫より、まずは自分の子供が先でしょ。


やはり、父親と母親とは子供の思いは違うらしいです。


なんだか悲しさや怒りがこみ上げてきます。