雲のかなたに

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

やはり理解してもらえないんだな。

今日仕事でした。


帰り際に急に新しい仕事を教わりパニクりながら帰宅しました。


出社したら私じゃない人がやったミスをわたしのせいにされ『あ〜あ…』と凹みながら仕事をし始めました。


ダンナさんは愚痴を聞いてくれるけど、前のように『無理しておかしくなるようなら辞めなよ』とは言ってくれませんでした。


そろそろ働いてもらわないと…と言われ精神的に追い込まれた感じです。


私が息子を亡くしてから約二年半。


立ち直ってると思っているのでしょうか?


いつまでも甘えて引きこもってるのはダメだと今努力してるのに、、、


私がきっと良くないんでしょうね。


嘘でもいいから私に逃げ道を作って欲しかった。


息子が戻ってきたらいくらでも働くよ。


でももう息子は帰って来ない。


やはり近い肉親を亡くしてない人には理解されないのかな。


もうやだな…


疲れた…