雲のかなたに

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

一度は思ったことありませんか?

何故、自分の大切な人を亡くしたのかを。


何故、自分が遺族になったのかを。


何故、一生その辛さを味わなくてはいけないのかを。


何故、自分が選ばれたのかを。


大切な人を亡くすぐらいなら私がなりたかった。


息子と似た子を見かけたり、同年代の子がわいわい楽しそうにしていたりすると、私は一瞬目をそむけます。


毎日、呆れる動画を上げたり、嫌なニュースを観ると、息子は何故選ばれてしまったのか。


もしかしてわたしのせいで息子が選ばれてしまった?


季節の変わり目、落ちてきました。


今日もこれから仕事です。


今日は息子の写真を持っていきます。


何を言われてもお金の為に働きます。


みなさんもお辛いでしょうがなんとか生きていきましょう。