アスタリスク〜小さな星〜

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

無題。

昨日、仕事で理不尽なことがあり泣いてしまいました。


でもバレないように周りには気づかれずに。


仕事だからなんとかやりこなしました。


その数時間前、ベテラン事務二人の会話が耳に入ってきました。


『◯◯さんってそういう病院に行ってるんだってね。そういう人ってなんか変だよね。脳がおかしくなっちゃうのかしら?』


そういう病院とは多分精神内科でしょう。


聞いてて悲しくなりました。


やはり偏見があるんですね。


幸い私は薬を飲んでるのは話してませんが、もしバレたら何を言われるか…


そういう病院に通わない人には理解できないでしょうね。


帰ってから号泣です。


ダンナさんはまさかそこまでひどいとは思ってなかったらしく、もう辞めていい!

と言ってくれました。


でも、まだ仕事の流れもわからないし、あと少し頑張ってみます。


また理不尽なことが起きたら、たぶんその場で体調が悪いのでとか言って帰るでしょう。


感情的になるとこっちがおかしいと思われますから。


たまに息子の写真を観ながら、こんな母親だから息子を亡くしたんだよね…なんて。


息子を亡くしてから嫌なことから逃げていた私。


今回はそうならないようにしたいです。