雲みたいなキミ

2015年2月13日、22歳の息子が亡くなりました。原因はODです。2月21日に23歳の誕生日を迎えようとしてた矢先の孤独死でした。

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

何かが変わった!?

私の中で息子がなくなった直後と今とでは気持ちの変化というか、なんというか…

変わった気がする。


でも、絶対に時薬ではない。


私は時間が解決するという言葉が大嫌い。


大切な息子を亡くして時間が経てば前みたいに…なんて絶対にない。


たぶん、仕事を始めたせいだろう。


シフトが不定期なので、4連勤あったり、一日行って3日休みとか、身体がなかなかついていかない。


仕事中はかなり集中してるので、あまり息子の事は考えなくなった気はする。


もしかしたらこのまま忘れてしまうのでは?と思う時もある。


私の家族はあまり仲良くない。


でも、今のダンナさんの家族はとても仲が良い。それが羨ましい。


私は家族というものに縁がないのかな。


実母と疎遠でもあまり気にならないし。


だから、私も息子達に嫌われてるのかな。


私は今一人になりたい。


それだけの稼ぎがあれば一人で暮らしたい。