アスタリスク〜小さな星〜

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

認める人と認めたくない人。

大切な方を亡くして


本当にもういないんだ。


と認められる人。


反対に認めたくなくて何かにすがってる人。


あなたはどちらですか。


私は認めて受け止めたくないのが本音だけど、受け止めてる側。


もし、この先亡くなった人が何からの形で戻れたら、、、そんなすごい未来があるなら

生きてその時を待っていたい。