雲みたいなキミ

2015年2月13日、22歳の息子が亡くなりました。原因はODです。2月21日に23歳の誕生日を迎えようとしてた矢先の孤独死でした。

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

嫌な自分。

息子がなくなった頃は自分も死ぬんだ、死にたいと毎日思っていた。


思うなら今も思ってる。


でも実行しない。


人の気持ちは変わる。


死にたくないわけじゃない。


ん?この言い方は変か。


いつ死んでもいい。


でも、体調が悪ければ薬を飲んで治そうとする。


言ってる事と違うじゃないか。


やはり亡くなった息子を少しずつ思い出にしてしまってるのか。


新しい物を買う度に息子に悪いと思い、美味しいものを食べると息子に食べさせたいと思う。


ただ、私の口から発しない言葉がたくさんできた。


『幸せだ』『カンパーイ』『嬉しい』など…


クリスマスにケーキを食べない。


明けましておめでとうを言わない。


ダンナさんには悪いけど、これからも心から嬉しい事はありそうもない。


私の心の中はいつも真っ暗だ。