雲みたいなキミ

2015年2月13日、22歳の息子が亡くなりました。

2015年2月13日、22歳の息子を亡くしました。
死因はOD、孤独死でした。
見つかったのが誕生日の次の日の22日。
2月21日に23歳になる予定でした。
誕生日には亡くなっていて、親として最悪な最期を迎えさせてしまい、毎日自分を責める日々です。

黙々と仕事。

イヴ気分の店内。


みんな笑顔。


私はそんな顔をみないようにして仕事してた。


帰り際、上司に残業を頼まれたが断った。


職場はとにかく学生に甘い。


イヴにみんな休みにする?


そんなことが許されるのなら私だって休みたかった。


シフトは学生中心に回ってる。


だから私はささやかな抵抗として、急な残業、早出は断っている。


ヘタすると、学生がいないから忙しい日にシフトに入らされる。


年末年始も必ず出て!と言われたので、休みたかったけど出るようにした。


シフトを見たら、学生ほとんど休み。


馬鹿馬鹿しい。


25日出れる?と聞かれたがさすがに休ませてほしいなと思い☓!


学生達、早くサラリーマンにでもなれ!


そんな都合よく休めないから!


息子はなりなくてもなれなかったんだから。


イヴはムカつく日だった。